上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏カゼ 大丈夫ですか?

熱が出たのとき、

にんにくと梅をたたいておかゆに

入れて食べると

一発で熱が下がるそうです。

美容師さんの家の特効薬だか。


本当に効くのかなぁ・・・と疑心暗鬼

ということで、ちょっと調べてみました。

にんにく・梅とも数多くの効用がありました。

その中で、発熱と関係がありそうな効用としては

にんにくには身体を温め、
発汗、発散、血行促進、新陳代謝を高めるし
強力な殺菌作用があり、カゼのウィルスを弱めてくれる。

梅の効用としては、
梅干に含まれるベンジルーβーDーグルコピラノシドが
アスピリン(解熱・鎮痛)と同程度の効果がある。

また、にんにくも梅も
胃腸の働きを活発にするという作用があるようです。

なので、熱が下がると同時に食欲が増すので、
体力の回復も早いのではないかと思いました。

どうやら、美容師さんの話は本当だったようです。
疑ってごめんなさーい。

今度、熱発したとき試してみますね。

予防としてもにんにく、梅はよさそうですよ。 

ただ、どちらも食べすぎないように。

人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rifure422.blog27.fc2.com/tb.php/69-c2001f65

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。