上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老化はすでに20歳から始まるといわれています。
昔のままのイメージを持ったまま頑張りすぎると大変!

この年代の人は、意外と自分の体の衰えに対して、
無防備な人が、自分も含めて多いのかなぁと感じてます。

疲れたな、体力が衰えてきたなと感じていても
なかなか忙しく自分の体に目を向けている時間はない
という人も多いのかもですね。

でも、やはり体が資本。身体の声に耳を傾けてみませんか

健康管理の第一歩は、まず自分の健康状態を知ること


それでは、まず脈拍を測ってみましょう

  準備するもの:秒針つき時計

  測りかた:楽な姿勢で2~3分ほど座る
            ↓
       右(左)親指側の手首の少し下に、
       左(右)の人差し指・中指・薬指3本を
       そろえておくと脈が触れます
            ↓
         この脈を15秒間測りましょう
        15秒の値を4倍した値があなたの安静脈拍数です

さて、あなたの脈拍数はいくつでしたか?

成人では1分あたり60~80回です。ちなみに、私は72回でした。


脈拍は健康状態を簡単に知るひとつの手がかりとなります。
脈拍は個人差も大きいと言われています。
毎日は測って自分の安静時の脈拍を知っておくことが大切です。

毎日脈拍をチェックする。
まずはそこから健康管理を始めませんか
関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rifure422.blog27.fc2.com/tb.php/3-4c23cb06

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。