上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動と免疫


適度な運動は免疫機能を高め、病気にかからない身体を作ります。

運動不足は低体温「冷え」の原因となり自然治癒力を低下させます。


 なぜ、免疫機能が高まると病気になるのかなぁ?
 なぜ、「冷え」は自然治癒力を低下させるのかなぁ?

 ・・・・・と疑問に思い調べてみました。

 そもそも免疫機能とは何か? 自然治癒力とは何か?
 
免疫(系)とは・・・ 
・健康維持するシステムのひとつであり、細菌やウィルスなどの外敵の侵入を防いだり、侵入した外敵を排除すなどして身を守ってくれているもの。
・目には見えないけど、私たちの周りには無数の細菌やウィルスなどの微生物が存在していて、いつも呼吸と一緒に吸い込んだり、食べ物と一緒に口に入っていくんだけど、からだにある免疫システムが常に体内をパトロールして、細菌が組織に侵入するのを防いだり、侵入したものを排除するので、特別からだが蝕まれることないとのこと。さらに、体内に発生したがん細胞を排除するのも免疫の仕事だとか。
・私たちが外敵だらけの環境で健康を保つことができるのは、この防御システム(免疫システム)があるからです。

      (へぇ~、免疫ってすごいんだ・・・と感心)
 
 
・ひとの免疫システムには、生まれながらに備わっている防御システムすなわち自然免疫系(自然治癒力)と生 後、さまざまな場面を経験するなかで発展していく獲得免疫系があるそうです。この2つのシステムが連動して活躍することで、多くの外敵から身を守るということです。

 
  今日はここまで。ちょっとずつ調べて解明していきまーす。
  

人気ブログランキングへ 

関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rifure422.blog27.fc2.com/tb.php/19-8d46871c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。