上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はアラフォー世代の体力について見ていくことにします。

みなさん、自分の体力にどの程度の自信があります。
だんだんと自分の体力に自信が持てなくなってきていませんか?

体力の定義はいろいろありますが、ここでは健康維持・増進させるための体力、
すなわち健康の基盤となる体力<健康関連体力>について書いていきます。


健康づくりを目的とした体力について(健康関連体力) 
運動能力としていわれているスピードやパワー・敏捷性といった体力要素は、遺伝的要因が強く、
健康との関連性は認められないといわれています。
これに対して、心肺持久力(全身持久力)、筋力・筋持久力、身体組成、柔軟性といった体力要素は、
日常生活の身体活動量と深い関係があります。運動不足はさまざまな病気や健康障害の引き金
となっていることが指摘されています。

・・・なので、健康で楽しい生活を過ごすためには、健康を支える基盤としての健康関連体力のレベル
を高める必要があるということです。

 ちょっとここで各用語について

  心肺持久力:有酸素的・持久的な活動の多い日常生活に最も基本的な体力要素
        運動不足によるダメージが最も大きい

  筋力・筋持久力:筋力の弱さ・アンバランスさは不良姿勢を引き起こし腰痛などを生じさせる。
          この能力の衰えは活動を鈍らせることにもつながる。

  身体組成:過剰な脂肪蓄積(肥満)は、心肺持久力に最も重大な影響を与える。
         糖尿病・高血圧などの生活習慣病の誘因となる。

  柔軟性:柔軟性の低下は、不良姿勢をつくるひとつの要因であり、筋力の不均衡の発達を
        もたらす。腰痛や内臓疾患の原因になるといわれている。

これらの要素は、加齢とともに低下していきます。
下の図は「体力の年齢による変化」を示しています。
見てわかるように、20歳をピークに衰えていっています(きゃーぁ)。
特に平衡性(バランス能力)の落ち方はスゴイと思いませんか
男性は女性より持久力の落ち方が大きいようです。

体力の年齢による変化
   引用元:木村みさか:高齢者への運動負荷と体力の老化変化及び運動習慣
                       JJ Sports Sci 10:722-729


現在、介護予防ということで高齢者に対してさまざまな事業が展開されていますが、
少しでも早くから健康づくりに取り組んでいくことが重要と考えています。

40歳・50歳代が最もハードな生活を送っている人が多いのではないでしょうか。
どこか自分の健康に不安を抱えながらも、家事や仕事に追われ自己の健康管理が
おろそかになっているのではないでしょうか。

このブログをきっかけに自分の身体の声に耳を傾け、自分の健康について考えてみませんか?
今の健康状態を保つことが大切です。健康維持に努めてみませんか。

このブログが、あなたの健康づくりのきっかけになれたら、とてもうれしいです。

あと、体力年齢チェックということで、面白いサイトを見つけました。
私は年齢よりやや若く年齢が表示されチョッとほっとしています。

http://www.central.co.jp/health-info/check/index.html

今回も愛の手をよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 
関連記事

コメント

紹介掲載しました。

下記のところで、「アラフォー世代の健康管理」をご紹介させて頂きました。
 
◆健康生活実践編 踏み台昇降 ダイエット[映像で学ぼう#6] タカヤンの健康日記(100630)
http://ken21.blog104.fc2.com/blog-date-20100630.htm
2010-06-30 12:37 | abe107 #SmPaggl. URL編集 ]

Re: 紹介掲載しました。

ありがとうございました。

アドレスからはなぜか入れませんでしたので、
タイトルから検索し記事を読ませていただきました。
自分のブログが紹介され恥ずかしいようなうれしいような気分でした。
2010-06-30 13:53 | りふれっ子 #- URL編集 ]

No title

リンクアドレスを再点検したら、最後の文字「l」(エル)がもれてました。御免なさい。

恥ずかしいことは無いですよ。Bloggerは自分がトライしている姿を日記で綴り、ダイエッターの読者も体験記を拝読し役立つものはお手本としますからね。

一方、SNS系統の人達は単なる表面的一過性の「ツブヤキ」による書込みで、信念を持って継続的な実績を書きませんし、書けないのでしょうね。

僕の健康生活実践編のリンク先のBlogger達の女性の記事を拝読なさると「継続力」の信念が伝わることでしょう。コメント欄を通じてお互いリンクしたものも足跡に残ってますよ。
こんなヒントを活用なさってくださいね。
2010-07-01 04:46 | abe107 #SmPaggl. URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rifure422.blog27.fc2.com/tb.php/14-cae8bd30

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。