上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前の新聞記事に
「日常の身体活動を表す指標である歩数が、全ての世代で1日1千歩減少している。」と言うことが載ってました。これはカロリー換算で約30キロカロリー、1年間で1~1.5キロ増加に匹敵するそうです。


日本人の死因三大疾患は、がんと心臓病、脳卒中。日常的に体を動かしている人ほど、これらの病気にかかるリスクが下がることは多くのデータで示されているとのこと。

心筋梗塞などの虚血心疾患では、身体活動の高い人だけでなく、少しの運動でも長時間続けることが効果ある。
大腸がんでは、運動による明らかな抑制効果がある。
高齢者の体力測定で、体力のある人からない人までを4群に分け、5年間追跡し生存率をみた研究では、体力がある順に生存率が高かった。

などなど、
病気の予防に運動は効果がある!ということは、すでにさまざまな研究結果から明らかになってます。

運動は体にいい!ということはわかっていも、なかなか運動を実践するまで至っていない人も多いのではないでしょうか。

どうしたら、運動習慣が身につくのでしょうか・・・?

まずは、1日ストレッチだけでもしてみては、いかがでしょうか。

体をとにかく動かしてみるというのはどうでしょうか。



関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-15 08:54 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rifure422.blog27.fc2.com/tb.php/111-f84e24ee

まとめ【どうしたら運動習慣が】

数日前の新聞記事に「日常の身体活動を表す指標である歩数が、全ての世代で1日1千歩減少している。」と
2012-11-15 04:39 | まっとめBLOG速報

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。